RSS | ATOM | SEARCH
2020年度第2回ふくしま仙台サロン「仙台七夕飾り作り」を行いました。

令和2年度 独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業

 

●第2回ふくしま仙台サロン「仙台七夕飾り作り」

 

 日時 2020年7月29日(水)10:00〜12:20
 会場 太白区中央市民センター 3F 大会議室
     (仙台市太白区長町5-3-2)
 参加 13名(浪江町12人・南相馬市1名)

 協力 鳴海屋紙商事株式会社
    

 6月に再開した「ふくしま仙台サロン」。7月のサロンは「仙台七夕飾り作り&交流会」として開催しました。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、毎年恒例の「仙台七夕まつり」も中止に。せめて家の中で七夕を飾ろう、ということで、仙台七夕の和紙を扱っていらっしゃる「鳴海屋紙商事株式会社」様に、ワークショップ用のミニ七夕飾りキットをご準備いただき、実施しました。

 

 最初に、七夕祭りの由来や、七夕の七つ飾り(吹流し、巾着、投網、屑籠、千羽鶴、紙衣、短冊)の意味について、DVDを見ながら学びました。

 

 

 知っているようで知らなかった七夕について学んだ後、飾り作りに入りました。説明書を見ながらお互い教え合い、助け合って、楽しくつくりました。

 

 

 

 

 今回も、開催前に当番さんに協力いただき、会場のテーブル、いすの消毒を徹底しました。受付の際は検温を実施、サロン中も、マスク着用、ソーシャルディスタンス、手指の徹底、40分毎の換気を徹底した上で開催しました。

 

 

author:管理者, category:活動報告, 13:42
comments(0), -