RSS | ATOM | SEARCH
広域交流会「茨城県・千葉県にお住まいのみなさんと交流しましょう」を開催しました。

平成30年度 福島県県外避難者帰還・生活再建支援補助金 補助事業

 
 福島県から宮城県に避難された皆さんと、茨城・千葉両県で避難生活を送られている福島県民の皆さんとの広域交流会を、2019年2月7日(木)〜8日(金)に、茨城県つくば市内、千葉県成田市内にて開催しました。

 

 宮城県からの参加者は、バスで茨城県へ移動。途中、ひたちなか市内の干し芋農家(写真左)や、水戸市内の偕楽園(写真右)に立ち寄り休憩しながら、会場のつくば市内に向かいました。

 

 

 1日目の交流会は、浪江町からつくば市に移転・開業された「寿し松」研究学園店のご協力により開催しました。宮城からの参加者21名に、現地に避難されている浪江の方11名が合流。おいしい食事をいただきながら、旧交をあたためる場となりました。

 

 

 

 その日は、茨城県土浦市内で1泊し、翌朝、次の会場、成田山新勝寺に移動しました。境内入口にて、千葉からの参加者25名と合流しました。久しぶりの再会が多く、さっそく話がはずみます。

 

 

 みんなで成田山の境内や参道を散策しながら、昼食会場のひかたやさんへ。それぞれ自己紹介をした後、おいしいお昼をいただきながら、懇親を深めました。

 

 

 2日間にわたり、普段は互いに遠く離れて暮らす皆さんの交流がたくさん育まれ、大成功・大好評の交流会となりました。

 

 この交流会の企画・運営にあたっては、浪江町復興支援員 茨城駐在・千葉駐在の皆様、茨城NPOセンター・コモンズ、ともにいきる会、ちば市民活動・市民事業サポートクラブの皆様に大変お世話になりました。改めて感謝申し上げます。

author:管理者, category:活動報告, 19:07
comments(0), -
Comment